印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2007.10.31  悩んだら、簡単に出来ることを実行

印刷業界もこの数ヶ月、紙の値上げなども有り厳しい状況が続いていると思います。最近は格差などと言われていますが、印刷発注側の大手企業は儲かっても、受注側の中小印刷会社は恩恵が少ないどころかますますいじめられているのが現状のようです。ものには限度が有りますので、国策では有りませんが、何か対策が必要な気がします。そんな状況ですから、特に印刷会社で働く若い方々は悩みが多いようです。会社の将来は?方針は?このままで良いのか?思い悩んでいる方は、多くても日々の仕事に流され具体的な行動は出来ないと思います。何かを変えようと思っても、行動が伴わないと、一時的に気持ちが盛り上がって「やるぞ」と叫んだところで、その気持ちは萎えて、結局失望に変わるというのが現実です。また、その行動のハードルが高く設定されれば(多分いつのまにか高く設定してしまうのですが)、実現は無理です。最終的には、自己責任を無意識に回避してしまいます・・・難しい理屈は抜きにして、簡単に出来る事をするのが近道です。電話の声を大きくする、電車の座席を譲る、親に感謝するとか、直接関係無くても気分が良くなって好転します。というわけで、頭に「転職」という言葉がよぎったら、先ずヒューネットに来て話をする!という簡単な事からはじめてみてはいかがでしょうか?大袈裟に考えなくても、電話1本で「アドバイザーの方と会って話がしてみたい」でOKです。悩み多き若者は気軽にどうぞ。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.10.19  お金を払ってでも良い人材を採用したい!

印刷会社で業績が楽な会社は有りません。大多数の会社では、費用の掛からない職安で採用していますが、時には知人の紹介等で引っ張ったり簡単な求人広告等を利用していると思います。人の採用にお金を掛ける事に抵抗の有る会社が圧倒的に多いと思います。その中で、「お金を払ってでも良い人材を採用したい!」という会社は、いろんな意味で他の会社とは違うと思います。当社に依頼いただいている会社様はその他大勢とは一味違う何かを持っていると思います。転職希望者の方にはその辺も理解してもらいたいです。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)