印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2007.12.26  今年1年の求人を振り返って

早いもので、今年も終わりです。当社顧問のIさんが、海外の印刷事情などを毎月レポート(有料)していますが、欧米等では「印刷管理会社」「デフレ(印刷単価下落)の目処が立ってきたのでは・・・」みたいな変化のニュースが見られるようになってきました。求人の方は、景気の波にゆっくり乗って、「前半多く、後半少々失速」という感じでした。後半失速というのは、求人数が減ったというよりは、質が厳しくなった・面接が厳しくなったというところです。紙の値上げや、フリーペーパーの廃刊なども影響しているかもしれません。年後半からの流れで来年に掛けてSP関係の営業・ディレクションの案件は増えると思います。勿論、相変わらず印刷・平台・製本のオペレータ求人は多いです。転職を考えている方は、お正月によく考えて、年明け後に気軽に相談に来てください。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.12.10  三国志を読んで

今、マンガの三国志を読んでいますが(コミック文庫でも30巻あります)、兵士が味方を裏切って寝返ったり(敵に喜ばれる場合もあり、斬首される場合もあり)、主君への忠誠心を大切にし相手にやられる・軍が自滅する、或いは忠誠心を守ってかえって相手の敵に信用されたり・・・転職と結びつけて考えると面白い感じもします。いずれにしても、転職後直ぐ(寝返り後直ぐ)は「相手に信用されていない」という事は事実で、入社初期が一番難しいです。兵隊(社員)にとってベースにある重要な考え方は、主君の志です(印刷会社の社長の考えということでしょうか)。この部分が支持されないと兵隊があっちいったりこっちいったりもしょうがないのでしょうか?転職希望の方も、今勤めている会社の経営方針をしっかり理解した上で、もし同じ船に乗れないのなら、他人に依存したり曖昧にせず、自ら道を求めていくことが重要だと思います。そろそろボーナスの支給だと思いますので、良い機会ですから、会社としてのスタンスなど思い切って聞いてみてはいかがでしょうか。何か明確な方向性が見えれば少なくても(或いはゼロでも)納得出来ると思いますが・・・

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)