印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2008.06.27  賞与の季節

印刷会社の夏の賞与(ボーナス)は圧倒的に7月が多いようで、中小企業では8月のお盆前というケースも多々有るようです。「賞与が出るのか出ないのか?」「どのくらいか?」という情報が命みたいな時期が今頃でしょうか。中小印刷会社は、「オーナーの胸三寸」みたいなところが有るので、支給までは仕事に対する取り組みも皆一生懸命です。その状況次第で、転職を考える方も増えるのが通年のパターンです。昨年も同じ事を書いたかもしれません、これを機会に、「会社の目指す方向・方針」などを直談判で直接聞いて、そのために自分はどうするかというのを真剣に考えるべきだと思います。安易に逃げるように転職するのではなく、辞めるにしても、自分の方向性を再確認して、転職先でのやる気を引き出すべきだと思います。転職という大きなイベントは精神的な負荷も大きく、消耗します。何か得る、次に活かす何かを獲得してください。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.06.03  変わった経歴?

印刷業界は職種が明確に分かれていますので、営業なら「営業だけ」、DTPなら「DTPだけ」という経験がほとんどだと思います。その中で、珍しい?経験をしている方が時々います。2~3回は結果的に転職しているのですが、製版やって平台やって営業やった方とか、システムや物流やって平台やった方、営業と製本を経験した方など多彩です。本人も何が得意なのか迷ってしまうのですが、マルチな経験は「他の人には無い」部分なので、ピッタリはまる会社が見つかると大いに能力を発揮できるようです。紹介する立場からしても、切り口を変えて話が出来る場合も多々有ります。良し悪し勿論有りますが、「どういう方向に進むべきか」ということで是非相談に来てもらいたいと思います。同じように「ニッチな経歴」の方にもお会いしたいです・・・本人は行くところが有るのか心配しているケースが多いです。我々は話をよく聞いて、あなたを理解します。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)