印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2008.08.28  自分の実力と勘違い?

当社では、一般的に公表されない求人(潜在的な求人)、あるいは採用する印刷会社が思っていなかった求人まで深く掘り下げて提案して就職・転職が決まって行く事が多々有ります。あまり大袈裟に言ったり自慢は出来ませんが、当社の営業は結構頑張っていると思います。求職者・登録者(転職希望者)の中には、直ぐ内定が出たりする場合があり、驚かれる場合があるのですが、時々にそれが、自分の実力と勘違いする場合があります。勘違いに気づかないのも、勘違いするのも別に悪いとは言いませんが、自分1人でそこまで出来たかどうかは考えて欲しい!と思う場合もたまに有ります。また、逆に「ヒューネットに頼んで任せるのが最も効率が良い」と安心して任せきる方もいます・・・それはそれで良いのですが、何かあったらまた登録すれば大丈夫という安易さはまずいかもしれません。印刷業界、印刷会社はどんどん当社に任せて欲しいなと思いますが。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.08.27  仕事が無くて暇だ?

筆者は大昔、某金融にて新規開拓の営業をやっていました。目標数字に対して非常に厳しかったのですが、その会社・業界のカルチャーとして「仕事が無くて暇だ?」などという言葉は死んでもでませんんでした。そんな言葉を吐くということは、「普段から営業していない」「自分は能力が無い」「必死で努力していない」という意味であり、「辞めたほうがいいんじゃない?」ということを言われかねません。どんなに環境が悪くても、新しい顧客をコツコツ開拓していれば多少なりとも数字は出せるものです。印刷業界は、今、愚痴が多くて、言ってはいけない事を平気で言う人が多すぎます。仕事少ないね!暇だね!をもう少し自分の責任に置き換えて、仕事をしていない自分に対して猛省を促すべきです。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.08.26  雀荘

弊社の達林が、15年振りに新宿の雀荘に行ったそうです。店主が顔を覚えていて、顧客台帳?みたいな物が残っていて「達林さん、お久しぶり!」と言われたそうです。本人は楽しい時間を過ごしたそうです。筆者はついつい印刷が頭にあるので、そのマージャン屋にDMの提案でもしたらどうですか?などとしょうもない話をしました。会社というのは、創業からの年数に応じたふさわしい営業資産があるものです。コツコツ積み重ねれば、ある臨界点を過ぎると、価値が増幅して行く気がします。印刷物の提案というのは、クライアントの持つ営業資産を有効活用するという側面も有りそうなので、「貴社の資産を有効活用します」みたいなキャッチコピーも可能です・・・金融や不動産みたいになってしまいますね。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.08.20  決断力

あたり前の事ですが、「景気が良くて求人が多い時に、転職相談に来れば、案件が豊富で転職視しやすい」です。そんな時でも、決断出来ない人は転職出来ません。なるほど、過去に転職で辛酸を舐め、家族の問題も有れば慎重に考えるのも良くわかります。でも、飛び込むときは思い切って飛び込まないと(先日、テレビで海や川に断崖から飛び込むのになかなか飛び込めないのを見て・・・)先は見えないし、落ち着きません。今現在、景気が悪く求人も少ない感じがしますが、意外と求人はあるんです。悪いときに切羽詰まったら、余計に勇気を出さないと何も出来ません。採用していただく印刷会社も、袋小路から脱出して血路を開く(大袈裟ですが)のであれば、思い切った採用を考えてみてはどうかと思います。こんな時だからこそ、会社の雰囲気を変える人が必要なんだと思います。バブルの後、不良債権がたくさん発生しましたが、早い決断で損切りしたところほど回復は早かったと思います。淀んだ空気、正視すべき現実を前に、人を考えてみてもらえればと思います。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.08.05  厳しい厳しいの本質?

最近、厳しいというのが挨拶言葉みたいになっているような気がします。1~2年前に仕事がいっぱいあった時は、単価厳しいと言っていました。事の本質は、今まであった仕事に対して「守り」の意識が有ると、既得権益的な感覚で厳しいというのが一番素直な感情表現だと思います。特に、大手クライアントから大きな仕事をたくさん貰っていた、何年も受身に立っていた人には本当に厳しいと思います。でも、厳しいと言っていない方々もいます。攻めの営業を続けて来た人です。詳細はともかく、これからは何か攻めないといけません。私が思うに、新規開拓は厳しいと言っている方が、まだ良い感じがします。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)