印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2008.09.29  そろそろ景気が底打ちしないかな?

記憶間違いで無ければ、昨年の今頃からなんとなく「採用がにぶくなってきた」感じだったと思います。印刷業界は少し遅れて景気が悪くなる感も有りますので、「昨年の9、10月」が悪かったという状況では無かったと思いますが・・・。最近は、経済ニュースでたくさんの「景気が悪い」という報道がされていますが、そろそろ振り返って見ればあのときが底だったという時期にならないかと半分期待しています。残念ながら、仮に景気が回復しても、日本の輪転機をフルに稼動させる印刷量は無いのでしょう。多くの会社が見切って設備破棄などしているのは、一過性と見ていない証拠です。少しでも回復して欲しいですね。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.09.18  面接の人間力?(印刷業界での転職)

最近、大手の人材紹介会社が人間力みたいなキャッチコピーを使っています。それを見るたびに解釈はいろいろ有りますが、「もっともなこと」と感じます。印刷会社への求人応募で、書類が通ると面接になりますが、面接に同行して立ち会うことが出来る場合があります。その際に、応募者が諸事情で思うように質問に答えられないケースが多々有ります。久しぶりの面接だった、自信が無かった・・・いろいろ有ります。精神的な話になってしまいますが、やはり面接で採用になるという気迫が大事で、それはチャレンジするということと責任を持って仕事で成果を出すということのアピールであり、ある意味言質です。「そんなことは無理です」と思う人もいるかもしれませんが、逃げてばかりいては結果は出ませんし、楽な方・楽な方に傾斜していくとどんどん人間力は落ちてしまいます。大袈裟に言えば、背水の陣を敷いて面接に挑まなければ、何も事は成就しないと思います。責任を持って生きる!です。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.09.12  年収査定(高い・安い?)

Primedex Tokyo 2008 が9/18(木)からスタートします。ヒューネットも4FのAホールの入口直ぐのところに出展いたします。アンケートに回答いただいた方に粗品(腐食布のブックカバー)もプレゼントいたします。気軽におこしください。尚、20(土)であれば、筆者も居ますので、希望者には「あなたの給料は良いか悪いか?」みたいな年収査定もさせていただきます・・・ただしいくつかお聞きしないとわかりませんが・・・気軽におこしください。***印刷業界の展示会***

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.09.11  印刷業界の発展に尽力!

ヒューネットの産みの親・育ての親とも言うべき方が2008年9月10日、浮世に別れを告げました。世界の印刷事情や印刷技術に精通した方で、印刷業界では得意稀な道を歩み、替わりになる人はいない!という方でした。日本の印刷業界に足跡をしっかり残した偉業に胸を張って、ゆっくりお休みください。心からご冥福をお祈りいたします。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.09.04  製本に一言

筆者は今年、本厄なので、昨年から何を思ったか一生懸命に読書するようになりました。くだらない本を読んでも身にならないので、昔から読み継がれている物を物色して読んでいます。自分には理解できない書物もたくさん有りますが、高尚な本を読んでいるという勘違いに満足しています。そうなんです!高尚な本と勘違いしているので、「製本の出来が悪い・不良が多い」ことが気になってしまいます。素人目にも何だこれは!というものが多く、気分が悪くなります。読み手としては、もう少し何とかならないかな?と思いますが、これもコストダウンの影響なのでしょうか。勿論、印刷の墨の濃淡も困りますが、製本は読み終わって感慨に耽る際に外観が不良だと・・・多少金払っても「製本と印刷が綺麗なの」と注文したいです。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.09.03  印刷業界のヘッドハンティング

印刷業界にヘッドハンティングは有りか?外資系印刷機械などではそれに近いことがあると思いますが、ヘッドハンティングというよりは、各印刷関連会社間で「引っ張った」とかいう言い方で、コソコソやっているようです。面談で転職の理由を聞くと、「他印刷会社に転職した先輩に声を掛けられた」「クライアント先でライバル印刷会社の担当と仲良くなり引っ張られた」とかつながりやコネで移っている人も結構います。私が思うに、印刷会社も戦略を元に人材を獲得するのであれば、リスク覚悟(採用した後)で高級で迎え入れるくらいの覚悟があってもいいと思います。いつまでも、棚からぼた餅みたいな形で運を頼りに安く採用するということに期待するのは難しいと思います。金ではない!というのは日本的な美徳かもしれませんが、金を出さないと良い人材は採れないし、印刷以外の他業界に皆もっていかれる恐れが有りそうです。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.09.01  最悪期は脱したか?印刷会社の求人採用!

お盆・夏休みも終わり、少しずつ涼しくなってきましたが、印刷関連業界の求人採用もボチボチ出てきています。8月は新規の問い合わせも、月末に掛けて結構有りました。一つの流れとして、補充という形の採用は有りません・・・印刷の仕事が伸びているので担当する人員が不足している・・・。今出てきたのは、格好よく言えば「戦略的に人材を募集する」ということです。ということは、応募する側も、発想を変えていかなくてはいけません。自分の強みは何か?その印刷会社に入社したら、どんな仕事を自ら行うか?など攻めの発想が大切です。受身の転職活動をするには難しいでしょう。これからどんな事をしていきたいか?ビジョンや方向性が、求人印刷会社・転職希望者双方に大切になってきました。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)