印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2008.12.27  本年もありがとうございました!

変化の多い1年でした。印刷業界も、年末にかけて未曾有の受注激減だったかもしれません・・・。しかしながら、何かプラスになる点も考えないと不公平です。例えば、円高。円高になって、海外旅行が増えたり差益還元セールで、パンフレット等の印刷物が増える!とか考えたいです。今、最悪(これ以上悪くなるという人もいますが)であれば前向きに考えようとか!いずれにしましても、日本経済の回復と印刷業界の発展を期待して新年を迎えたいです。
⇒ヒューネットは印刷会社の求人をお受けし、転職希望者を応援し紹介します。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.12.19  プロセスが価値を生む

今に限った事では有りませんが、「値引き」というのは、きりが有りません。例えばの話ですが、訪問販売で商品を売る場合など商品価値がそれほどでもなければ、値引きも底なし沼になってしまうと思います、いや商品が「すごいもの」でも訪問販売とうやり方に価値が認められないと認識されれば値段以前に誰も買わないでしょう。話は飛びますが、お客さんの話を良く聞いて、デザイン等企画を提案して、印刷して、加工して、配送して・・・一つ一つがしっかり満たされて、その過程でお客さんが印刷物のみならず、営業マンに信頼を寄せていく、頼もしく思う・・・値引きの要素は自然に無くなります。もし、最後に、値段をこうしろと言われたら、「受注する価値の無い会社」「その程度の会社」と勇気を持って見切ることも大事だと思います。自らの付加価値を否定する、意味の無い自己犠牲みたいな、自虐的なことはやめましょう。

ヒューネットは印刷会社と求人希望者を結ぶ人材紹介会社です。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.12.17  人材紹介会社の役割

昨今の景気悪化、印刷業界の状況を考えますと、「良い人材を紹介する」ということだけでは何か片手落ちのような気がします。急激な印刷受注減でやむを得ずリストラともなれば、働いている方も突然に放り出されるケースもこれから増える可能性があります。そのような場合に何か手立ては無いか?何か事前の用意は?と思えば、再就職支援のプログラムを持って印刷会社様に退職される方の面倒をみてもらうという方策も提案していく必要が有ると思います。我々は多くの失業者と接してきたのですからノウハウは充分持っています。急に解雇される人々の立場を理解すれば、ヒューネットはそういうことも考えるべきなのかとも思えてきます。***ヒューネットは印刷関連業界専門の人材紹介会社です***

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.12.16  鉄の値下げ要求?

今朝のニュースで、トヨタが鉄の値下げでコストダウンという話題が有りました。世界的な商品市況の大幅調整で原材料は安くなってますし、円高になってますから。我々印刷業界では紙ですね!円高、原油安、稼働率の低下・・・価格維持、市況維持から少し方向転換して欲しいですね。今は、「少しでも好材料の芽」を探すべきだと思います。その芽から次の突破口が見えてくるのではないでしょうか。期待してます。

ヒューネットは印刷関連業界専門の人材紹介会社です。求人印刷会社と求職者・転職希望者のマッチングを行っています。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.12.13  臆病にならず、次を・・・前向きに

また株の話からですが・・・筆者は大元は証券会社出身なものでつい・・・どうも下げ止まりしたようで、悪いニュースが出ても何故か上昇したりして(金融緩和とか有りますが)。よく、株は「半年先まで織り込んで」「織り込み済み」とか表現されます。印刷業界では、これからたくさん倒産するとか、資金繰りの問題、リストラで失業者が出るとか、口を揃えて言っています。皆が言っていれば織り込み済みです。すなわち、もう皆が同じ事を思っていれば、その次を考えるべきです。総悲観の次は単純に「浮揚」でよろしいのでは?と言いたくなります。印刷会社の経営者も求職者も次を考えて行動すべきです。政府も(政治の良し悪しは別として)景気が良くなるまで、永遠に経済政策出してきますよ!一旦はじまると止まらないようで、これはこれで良いと思いますが・・・

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.12.10  次は何が起爆剤か?

世の中の景気は2002年辺りに逆戻りした感じです。株価も上がったものが、すっかり元に戻ったりして・・・一体全体なんだったの?という感じがしてなりません。当時を思い出すと、景気浮揚のスタートがデジタル家電関連だったと思いますが、そのお陰で「マニュアル印刷・制作」が伸び、人材が逼迫しました。その後、フリーペーパーが伸び、不動産や金融広告等が伸び、SP関連が活況で・・・いろいろあって失速しました。さて、次は何がきっかけになるか・・・技術革新等が無く単なる景気循環で有れば、急激にしぼんだマインドのリバウンドとして全般的な回復になるのでしょうか。本来であれば、オンディマンド印刷等のテーマが見つかれば良いのですが・・・ネット印刷受注等、中小企業で使用する簡易印刷物の規格化等は有りそうな気もします。印刷業界独自のイノベーションというか、主体的な業界発展が有って欲しいと願います。

ヒューネットは印刷関連業界専門の人材紹介会社です。印刷会社の求人情報、求人依頼をお待ちしてます。転職希望者の方も気軽にご相談下さい。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.12.05  将来に向けて

将来に向けた必要な「人材投資」という案件がちらほら出てきています。新たな新規事業の設備投資に関する人材、弱い分野を強みに変えるための人材投資など・・・。いずれも前向きな人材採用と言えます。転職したい方も、「自分の強みは?」その強みはどう活かされるか、どう役立てるか考えるべきです。印刷会社は、そういう意味では矛盾しますが「リストラと採用」を同時に行うべきかもしれません。会社を強くしていく、これからもやっていく!強い意思表示が必要だと思います。勝手な事を言っていますが、前に前に進むべきです。
⇒ヒューネット株式会社は印刷関連業界専門の求人を取扱う人材紹介会社で、求職者や学生の転職・就職相談にのります。また、印刷会社様の採用をお手伝いし、良い人材をご紹介します。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)