印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2009.01.23  景気後退局面と精神論

景気が悪くなると、我々(人間というか日本人というか)は対処の仕方が上手くないような気がします。経済活動、企業はプラス成長の前提で物事を考えているからなのか、マイナス・保守的な考えで仕事をすることが絶対悪であるかのような・・・皆余裕が無いと思いますが、「何もしないで寝て待つ」というのが正しい場合もあると思います。不況になると、「今こそチャンス」「気合で訪問件数を増やせ」「悪いときでもいい会社はある」みたいな話がわんさか出てきます。ちょっと待てよ、いささか例えは悪いですが、太平洋戦争で戦局が悪化しているのに気合で何とかしろ!みたいなことと似ています。現実を正しくみつめ理解する!善悪のみで判断しないことが重要な気がしています。正しい判断で、通常の意思決定が出来れば、目先の結果に右往左往しない、経済が悪いなりにも普通に戻ると思いますが。印刷業界的には、クライアント企業に「とりあえず印刷物の発注を控えよう」という短絡的な発想を早く捨てて欲しいです。
【ヒューネットは印刷業界専門の人材紹介・求人取扱いの会社です】

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.01.14  ブータン?

先日、テレビの長寿番組(世界・・・発見)でブータンをやっていました。「国民の90%以上が幸福」「水力発電で外貨を稼ぐ」「医療費、教育費無料」「農業主体」「テレビ、携帯電話など普及」「王様が立派」・・・何か、こうあるべきみたいなモデルを感じました。今、注目の国らいしと初めて知りました。日本も、大袈裟ですが印刷業界も見習う点が有りそうですが、どなたか勉強して教えて下さい。
【ヒューネットは印刷関連業界専門の人材紹介会社です】

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.01.05  年頭にあたって

明けましておめでとうございます。印刷業界における、昨年来の受注減、資金繰りの悪化等、印刷会社を経営される社長は景気の実態以上にマインドが悪化されたと推察します。そんな時、全ての責任を持つ社長の孤独感というのは計り知れません・・・。ヒューネットは、人材サービスを通じてお役に立つのですが、何か経営者のお役に立ちたい、経営者目線で可能なサービスを展開していきたいと考えています。我々が約9年間に培った経営資源・資産を活用できるのであれば、手弁当でも構わないと思っております。信用、誠実、そして頼りになる存在を目指して頑張ります。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)