印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2009.05.15  自分のエネルギーに変える?

先日、「菜の花の沖」という司馬作品を読みました。江戸時代後期なのですが、商品経済が発達し米本意経済の矛盾が露呈し外国からの通商等の圧力が強くなり・・・江戸時代の良さは有りますが制度的に耐えられなくなってくる・・・そんなマグマが溜まっていく。後の明治維新に繋がる源流が見えてきます。今の時代も、1980年代以降、何かストレスというか嫌なエネルギーが充満していて・・・皆、疲弊しています。ただ、そういう目に見えない圧力に対して「気持ちがへこむ」方向に考えずに、プラスに昇華していければと思います。苦労していている方ほど、逆に言えば潜在的なエネルギーを持っている可能性もありますので、気持ちは前向きに持っていくべきだと思います。何か新しい対象が見えてくれば、「自分の中の明治維新」となるかもしれません。

投稿者 ヒューネット (09:58) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :