印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2010.01.25  もう一度読む・世界史

高校の世界史の教科書をもう一度読む・・・みたいな本がありました。以前から読みたいと思っていたので、ヒットですね。昔は世界史が得意でしたが今はすっかり忘れて・・・ただ、社会人経験を積んで読むと新たな発見というか有りますね。例えば、アヘン戦争のところ、英国が中国からお茶を買うのに銀を払っていたのに、支払いをインドで調達したアヘンで払った?そして中国で商売がうまくいかないので戦争に持ち込んだ!無茶苦茶ですね。他には、産業革命のところですが、農業の近代化が進んだ国で起こったとか、高度な技術の蓄積とか関係無く身近な職人の延長線みないな・・・まあ新鮮ですね。この新鮮な感じを大事にしたいと思います。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.01.14  あり地獄の日常業務から解放すべし・・・

普通の印刷会社の普通の営業マン、製版DTP、印刷機・製本オペレータの方々はほぼ毎日同じパターンの仕事を繰り返し行っていると思います。ルーチンの作業と言えると思います。何年間も同じようにやってれば、飽きてくるのに加えて有る意味、楽な状態が同居したような感じでしょうか。その間に仕事や利益が減って経営上層部から小言も多数聞かされ、精神的にプレッシャーの掛かった人も多いと思います。冷静に考えれば、「俺の人生や仕事ってこんなこと?」「なんか自分で奴隷を買って出てるみたい!」と思いませんか?奴隷と言うのも大袈裟な表現とは思えません。先ずは自分に対する命令を変えて、慣れてきた仕事はやらない!位の覚悟が必要だと思います。例えが良いかどうかは別として、仮に毎日クレーム処理してクレーム処理歴数年の人がいれば、もう何年もクレーも処理やってればパターンもノウハウもわかっていると思います。問題有るクレーム以外は直接対応しない!ことは少し考えれば出来そうな気がしませんか?長年、自ら洗脳した考えは変えるのが難しいですが、常識を疑って(例えばコツコツまじめが素晴らしい?)考えると以外と好転することが出来そうです。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.01.13  アウトレット?

最近、アウトレット、わけあり、B級とか・・・有りますね。買う方もだんだん疑いの目で厳しく見るようになったと思いますが、売る方買う方双方の思惑が一致して双方満足できればいいのでしょうか。このような商品はやはり情報の即時性という事が大事なので、店舗販売でもインターネットが非常に役立ちます。のんびり印刷でちらしやパンフレットを印刷してという感じではありませんね。オンディマンド印刷とかも含めて印刷会社が販促に役立つサービスをもっともっと提供できれば良いのですが。真のクロスメディアソリューション!を営業マンは求められていくのでしょうか。
⇒ヒューネットは印刷メディア関連業界専門の人材紹介会社です!!!

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.01.12  個々の能力や素養

職場の仲間や知人等、皆様の身近にいる方の特徴をしっかり把握されていますか?自分の中の色眼鏡で見ていますから、「あの人はこうだ」とかどちらかと言えば不満が先に出てくる場合も多いと思います。極力色眼鏡無しで他人の特徴、能力や素養、強み弱み・・・を見て行けば、どんな人でも仲間として頼もしく感じるはずです。個々の能力が発揮できるように組織作りが進めば、特定の価値観で縛った金太郎飴みたいな人ばかりでは良くないと気付きます。そもそも、いろんな人がいるから経営にしても営業にしても何かやるときに力強いですし、同じ人ばかりだと例えば景気が悪くなったり、事故が頻発したり何かあった時にとてももろい組織のような気がします。志やビジョンを同じくするのは良いとしても、多様な価値観を許容する人の集まりでこそ強い組織と思えるのですが。自分に無い能力を持つ人を探して有効活用するくらいの気持ちで行けば、有効活用された人は活きてくるでしょう。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.01.08  値下げ

最近、値下げとい言葉に物申したい事が多々有ります。
先ず、「値下げして品質を落とすな!」です。
例えば外食する際には期待値が有ります。久しぶりに行くと何となく値下げしているのですが、あきらかにまずい、品質が落ちてるとがっかりです。お客の立場として言えば、勝手に値下げして品質落とすなと言いたい!
次に、営業マン(印刷営業マンもそうかもしれませんが)、
勝手にコストを下げる方法ばかり話をするな!顧客が望んでいるのはコストを下げる事ばかりではないと思いませんか?後、買う人(顧客)に言いたい、何でも安くなると思っていませんか?物を納品してから、値段を下げさせたりするのはヤクザと変わらないし、そもそもビジネスモラルに反しませんか?
少し大袈裟に感じるかもしれませんが、「なし崩し」的な事をみんなでやればデフレスパイラルは止まりませんし、結局誰が得をするのでしょうか・・・

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.01.06  中途採用は増加の兆し!!!

人材関連業界にも業界情報誌が有りますが、その1月号でのアンケート結果で「中途採用は増加の兆し」という見出しが出ています・・・ただし、新卒は厳しいようです・・・

ヒューネットへの求人依頼も年末から増加傾向に有りますが、単純に厳しいという言葉で済む話ではなくて、あきらかに「時代を先取りする求人」「今後ブレイクしそうな求人」と言えそうです。これからの印刷メディア関連営業に必要な能力は?編集や制作、差別化できる能力は?今トレンドの仕事は?今後の印刷のあり方は?・・・全てテーマ性が有ると思います。

今年も印刷業界の発展に貢献できる時代を先取りした意欲有る人材を多数ご紹介できればと思います。
チャレンジ精神旺盛な皆様にお会いすることを楽しみにしております。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.01.05  謹賀新年

本年も宜しくお願いいたします。
正月というのは夏休みと同じく、まとめて休みが取れるリフレッシュ出来る時間ですが、皆様はいかがだったでしょうか?
過去の常識では、「印刷業界は内需型産業でGNPに比例した安定した業界」でした。しかしながら、日本がグローバル経済下で外需の振れや株やコモディティーの乱高下に多くの影響を受ける今となっては、印刷も含めた内需型産業も安定しなくなったと思います。逆に、振れ幅が大きくなって対応が厳しい状況になると思います。想像しずらいですが、少し景気が良くなって仕事が集中すると「パンクして出来ない」「人や設備が足りない」となりかねないですし、落ち込んだときは(今回がそうですが)スピードが速すぎてどうにもならない・・・本当に経営が難しい時代になったと思います。固定費を少なくして変動費にしたい!派遣禁止の方向は経営者には厳しいと思います。安定した雇用を維持するためには多くの会社が賃下げ等も視野に入るでしょうし、M&Aも活発になるかもしれません。
印刷メディア業界は是非とも新しいテーマが発生することを期待しています。それが旧来型の印刷ビジネスを益々苦しめるかもしれませんが、何か変わり動きが出れば活性化に繋がると思います。業界の発展をお祈りしております。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)