印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2011.08.26  上司が部下に教える

先輩が後輩に教える、
指導を仰ぐ、
やり方を教える・・・
育成

部下思いのいい上司であり先輩であり・・・
一昔前はいい感じでした。

今はどうでしょうか?
そもそもが、新入社員ならともかく、教えるといっても本当にうまくいくのか疑問です。
カリスマみたいな人なら別ですが、過去の成功パターンは通じませんから、そのこと
をもしおしつけられても困ります。

私なら、逆に、教える方が本当に教えられるレベルかい?と疑います。

いや、

教えてもらうのですが、「いろんな人から知恵を聞きだし、自分で考える」
が多分答えでしょう。一番いいやり方です。

そして、自分で考えて責任を持って行動するのが自立した仕事ですから、
万が一、一から十までお伺いを立てないといけなければ(子供と同じですね)、
逆に上司にあなたは無能な管理職と言うかもしれません。

言い方か過激になってしまいましたが、
正しい答えが出ない、無いということが多々あるとすれば、
一生懸命粘り強く考えることがとても大事だと思います。

?学校の授業って直ぐ答えを出すの辞めたほうがいいんじゃないでしょうか。


投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2011.08.15  人材募集中

新しいラミネート系の新容器開発の人材を探しています。
容器開発に思い入れの有る方!
軟包装のフィルム設計経験者がベストです(コンバーターとか大手印刷会社、メーカーとか)
お待ちしてます!

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2011.08.12  成長するって・・・

20代、30代の方々で成長したい!成長できる会社!と言われる方は多いです。

ただ、例えば自己啓発で良く勉強しています、会社の研修や教育プログラムが充実していてキャリアプランが立てられます、先輩がいろいろ教えてくれますとか・・・こんなんで本当に成長できるのでしょうか?こんなことに多くを期待していいのでしょうか?

先ず前提として、受身や何かに依存する期待感であれば駄目でしょう。
会社の年配者が独裁で何でもかんでも自分でやってしまい、権限委譲の無い会社も駄目でしょう。
失敗の責任追及にスポットがあたり上司が責任取らない会社も駄目でしょう。

結局は、困難な仕事をやり遂げた時に大きく成長できると思います。

上司の指導?OJT?
教える人がそんなに優秀でしょうか?昔も今もずっと優秀とは限らないし・・・

それよりは、いろんな人から知恵を引き出す(組織の知恵を引き出す)ことが最も手っ取り早いインプットであり、その上で権限を委譲され自ら責任を取って考えて実行する、チャレンジングな仕事をやらせてもらるということが最も大事だと思います。

多くの中小印刷会社の場合、先ず入り口の甘やかしや何もしないこと、過剰なほどに丁寧な指導、一人前にならないと仕事を任せられないとか・・・これではスタートから駄目社員を作ってしまうと思います。

特に営業については過保護というか事故を恐れてか、何と長い期間、つまらない仕事をさせているか。営業は仕事を獲得することであるはずです。知識は後から付くし、クライアントに教えてもらうのも方法です。

中小印刷会社は存続を掛けて、目先に一喜一憂するのではなく、腰をすえた仕組みの改革、文化変革を行うべきだと思うのですが。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2011.08.02  +英語

外資系の案件が多くなってきました・・・

+アルファの「英語」が大きな壁です。

印刷機・機器関連にお勤めの方のなかにはアレルギーの無い方も多いのですが、
いわゆる一般の印刷(オフセットやグラビア等)の経験で問題ないのですが、
英語がついて回ります。

グラフィック系でグローバルに経験のある方、お待ちしてます。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)