印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2012.04.23  踊り場・手探り

印刷関連業界も潜在的に人材需要が活発になってきましたが・・・

なかなか、需要増(仕事が増えて)で人材が足りないという感じにはなりません。

経営戦略的に、新しい血液、とかやはり新しい人材に何かを期待するという感じです。
簡単には行かないし、
応募者も見つからない、
というのが現状でしょうか。

ただし、例えば、下がった給料を元に戻したいとか、待遇面は場合によっては、
交渉可能な状況になってきたかと思います。

お問い合わせお待ちしてます。


投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012.04.20  元日銀総裁

先日、バブル退治に1年間で3回も金利を引き上げた方が亡くなったというニュースがありました。
ご冥福をお祈りいたします。

今でこそ批判?もありますが、その当時は異常事態であり誰もわからなかったのかもしれません。

バブル期は公務員の人気が無かったと思います・・・給料が民間に比べて安い!
失業保険の受給者も少なかったような・・・働き口も多いし直ぐ働いたほうが金がいい

言い方は語弊があるかもしれませんが、民間と同じ待遇だとか、民間から金を巻き上げるとか・・・
公務員のモラル低下や権益に対する固執とか・・・公務という意識も低下したかもしれません。
(この辺は今日の新聞コラムのパクリも混じっています)
責任の取り方も疑問です?使命感の高い仕事であるにもかかわらず・・・

元から考えると、この辺りから、今の政治と官僚の対決とか、事が進まないとかいろんな原因
が発生している点もあるかな、と。

ちぐはぐな政治・経済ですが、真のリーダーシップと事が進むことを期待しています。

過去にはそういう人もいたなあと思うんですが。


投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012.04.16  嫌なことから

嫌な事は誰でも逃げたい避けたいと思います。

勿論、スルーしてしまう場合がいいことも多々有りますし正解の場合もあります。

でも避けられないこと、逃げてはいけないこと、事実は永遠に変わらないこと、
に対してスルーし続けることはどうなんでしょうか?

日本の政治でも蓋をし続けていることがたくさんあると思います。

対象に対して真剣に向き合うことが大きなきっかけになるということに期待してみる!
というのはどうかなと思います。


投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012.04.14  雨

雨降って地固まる・・・

情報や考えに右往左往する時は冷静に心静めるといいんですが。

心静かで集中している時が一番いい感じなのかもしれません。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012.04.13  ガバナンス・・・

蒸し返しですが、ガバナンス・・・
精密機械メーカーや製紙メーカーの件が直近にありましたが・・・

有名な大企業で影響力も大きく、ニュースになり表に出ますが、
世の中に有る大量に存在する中小企業はどうなんでしょうか。

恐らく、大多数のそういうサラリーマンが、本来の仕事に素直に集中して取組みずらい、
無言の圧力の中で精神的に病んだ状態で仕事してるのかと思います。

もしそうだとしたら、個々人が本来の能力を発揮できず、総体の日本が力を発揮できて
いないとさえ言えるかもしれません。

本来は仕事を通して成長していくプロセスが妨げられたりもするかもしれません。

確かに中小企業の経営は厳しいですし、ワンマンが避けられない部分も多くありますが、
そういう言い訳や醸成した文化を放置するのは、自らの首を絞めると思っていないと、
大切な社員が能力を発揮できず結果的に会社が駄目になっていくんだと思います。

働く人たちも、惰性で物も言わず、考えないのは話になりません・・・



投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012.04.12  懐疑の中から・・・

相場の格言に、懐疑の中から相場が出来る・・・みたいのがあったと記憶しています。

世界的な金融緩和で景気回復の基礎が出来て、でも実態はまだ悪いけど(米中、欧州)良くなるんじゃないかみたいなことです。今年後半とかに業績の裏付けが出てくると、やっぱりそうなんだとなるんでしょうか・・・

そろそろ、その際を想定して、準備してもいいのかなと。

守り一辺倒だったマインドも少し変えていくというか。

プラス思考の先読みが重要になってくるような気がします・・・

⇒⇒⇒ヒューネットは印刷関連業界専門の人材紹介会社です!!!

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012.04.10  赤字続きが・・・

会社を見限る時・・・

我慢に我慢を続けもうさすがにリスクを背負っても転職するという決断をする瞬間があります。

やはり圧倒的に多いのは数年に及び続ける赤字です。

結局、会社としていろんな手を打って、合理的な方策が取られた上であれば納得もいくのですが、
大半は「なんにもしない」「手を打つところはあるのに」「無理な投資や経営者のモラル上の・・・」
そういった結果になってしまっています。

恐らく、印刷業界が駄目だとかそういうことではないケースが多いと思います。

また、そういう会社に長く在籍するデメリット徐々に出てきます。
一番まずいのは、「心が腐る」「楽な業務になれる」ことです。
そういう会社にいたのであれば仕事が出来ないんではないかと疑われることもあります。

将来を考え、しかるべき準備を行っておくべきだと思います。
会社は最後まで面倒見てくれません。
経営者も大変です。

⇒⇒⇒ヒューネットは印刷関連業界専門の人材紹介会社です!

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012.04.06  営業自体は問題無いのに・・・

良く聞く話ですが、

印刷の営業そのものは問題ない、営業して売上上げて利益出して・・・

それでも駄目、駄目になってしまう

結局、足を引っ張るモノコト、無駄使い、内部抗争、いびつな給料・・・

多分、依然として個人商店が多いので経営になっていないんです。

何故か社内の雰囲気も悪い、合理的に事が進まない、感情優先・・・

本当にオーソドックスに普通にやれるだけでいいんですが。

何十年も続くこんな経営文化に嫌気を感じて業界から去る人が多いのは
本当に業界の損失です。

だから本質は紙離れだけではないんだとつくづく思います

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012.04.05  人材紹介会社

失業した方、転職を考えている方、普通に印刷関連業界で働いている方・・・

皆さんは人材紹介会社をどう見ているのんでしょうか。

弊社ヒューネットの場合は印刷関連業界専門特化なのでまた少し違ってきますが。

ヒューネットとして言えることは、
・豊富な業界情報量(いろんな人と会って接触していますから)
・キャリア形成をどう考えるか(人生そのものを考えることですが)
結局、「悩んでいない人などいない」
という前提では、弊社と接触することで損は全く無い、
情報や考え方を聞けて満足したと言えます(言っていただきます)

その中から、事の本質を理解する一助になって欲しいです。

また、現職の方でもポジティブな問題意識を持っていたり、あるいはくすぶっていたり、
今後についてはいろいろな考えを持っていると思います。そんな中、「今の環境下で
どうしていくか」ということは相談に乗ったり出来る事もあります。

これからは、もし旧態依然として変わらない会社は優秀な働く人々の意見を影響を
受け、彼らに動かされる(見捨てられることもある)とも思えます。

常に言い訳となる紙離れ・・・惑わされてはいけないと思います。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012.04.02  世代間コミュニケーション

年上、年下、

年が近い人だけでなく年が離れた人とも意思疎通が出来ていますか。

最近、とっても重要なことだと思います。
中小印刷会社の方だと、年齢層も偏って、若い人がいなくて話す機会もないかもしれません。

相手のことを尊重し理解することが前提ですが、その前提が出来上がった背景を理解しない
と「そもそも理解できない」「自分の価値観」を押し付けるみたいになってしまうかなと・・・

ちょっと前までは、年が違っても何かベースは一緒だったと思うのですが、
今は僅かな年の違いが「江戸」と「明治」くらい違っているかもしれません。
また、同じ世代でも価値観が極端に違ってブレていたり・・・

いずれにしても次のステージを担うのは若者ですから、彼らに活躍してもらえるようなことも
考えないといけないと感じます。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)