印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2012.10.27  アナログとデジタル

以前は、
「アナログとデジタルの両方わかる人材」が欲しいとか言われました。
アナログというベースの上にデジタルが乗っかる、そのプロセスや結局どう変わるか・・・

最近、思うのですが、
考えが浅いというか稚拙というか、いくら話をしても理解に至らないとか・・・
勿論、自分が悪いとも言えるのですが。

ふと思いました、
どうも原点から考えていないと。
たとえば、1,2,3,4,5と段階を踏んで理解した上で6,7,8を考える人と、
いきなり6,7,8を考えるというか。
同じことを考えていても噛み合わなかったりするのだと思います。

というわけで、アナログデジタルの話を思い出したわけです。

何か問題意識を持った時、表層というか周りの声や雑音をベースに考えるだけでなく、
自分はどう感じるか?思うか?何故か?とか自分中心に先ず考えないと、
右往左往して振り回されて終わっちゃうのかな?と

ただ逆に、「デジタル」ベースでいきなり考えるということも時には大事かなとも思います。
それが出来ないと時代についていけないということにもなりかねないかなと。
アナログをすっ飛ばしたデジタル思考に多くのビジネスが負けたことも事実ですから。

⇒ヒューネットは印刷メディア関連業界専門の人材紹介会社・コンサルティング会社です。

投稿者 ヒューネット (21:16) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :