印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2015.12.18  印刷業の女性求人

歴史ある印刷業の仕事は、男性が多いというイメージが強いと思います。男女平等となった現在では、事務職以外に営業や印刷オペレーターなど、女性が活躍している部署がたくさんあります。しかし、上向きとは言えない印刷業界の求人数は少なく、厳しい状況が続いています。新たな人材を1から教え育てるより、経験者を求めている企業の方が多く、転職を考えている人の方が求人数は多いと言えるでしょう。特殊である印刷業の仕事は残業が多く、夜勤もあり勤務時間は不規則となっています。入稿が遅れることも多く、納期がないといったケースは多いのです。無理難題を言うお客様と現場との板挟みになっている営業職の人もたくさんいます。確かな技術を持つ職人肌の人が多い印刷業の中で、女性が渡り合うにはコミュニケーションを図り自分の意見をきちんと言える芯の強い人が向いていると思います。ハードである印刷業の仕事は、みんなで協力して完成した時の喜びと達成感はとても大きいと思います。

投稿者 ヒューネット (14:44) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :