印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2016.01.08  求人により印刷業界が求める人材とは

中小・零細企業を合わせると数え切れないほど多くの会社がある印刷業界ですが、行っている出版物の内容により様々な特徴があります。デジタル化が進むと共に版を制作して印刷機にセットし、インクを調合して行うオフセット印刷から、データを直接印刷機に送るオンデマンド印刷へと需要も変わりつつあります。版を作る手間がないので、費用を抑え納期を短縮することができます。しかし、大量印刷の場合にはコストが高くなってしまうので、小ロット印刷に適しています。近年では入稿されたものを加工や修正し、印刷ができるデータにするDTPオペレーターや、印刷のデザインも考えるDTPデザイナーの求人を多く見かけます。印刷の特殊な知識とDTPソフトの技術を要するDTPオペレーターは、デジタル化によるこれからの時代に多く求められることでしょう。即戦力となる経験と技術を兼ね揃えた人材を求める声は多いので、より条件のいい会社へと転職を考える人も増えてくるのではないでしょうか。

投稿者 ヒューネット (12:25) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :