印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2016.01.15  女性も活躍できる印刷業界

1986年4月に男女雇用均衡法が施工され、職場での男女差別が改善されてきました。女性の働ける職場は限られていましたが、様々な分野でも活躍の場が広がり、家庭と仕事を両立している女性は増えています。その一方で、キャリアウーマンと呼ばれる女性も多く、一人でも十分に生活できることから独身者の数も増えてきています。男女平等となり人々の意識が変わり、世間的にも価値観が大きく変わりました。不規則で重労働でもある印刷業界にも、一般事務以外に営業やDTPオペレーター、印刷機オペレーターなど多くの部署で女性社員の活躍が見られるようになりました。印刷工業会では印刷業界の活性化と地位向上を目的とした、「女性活躍推進部会」が発足されました。男性社会であった印刷業界に限らず、各分野の企業においても女性活躍推進は課題の一つだと思います。女性活躍推進部会の活躍が楽しみであると共に、多くの企業でもぜひ女性活躍推進に取り組んで欲しいと思います。

投稿者 ヒューネット (21:56) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :