印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2016.02.05  専門分野に分かれた印刷業界の求人

印刷物には紙以外に布やプラスチックなど色々な素材があり、日常生活のあらゆる部分に使用されています。実際に印刷を行う印刷機オペレーターの他、印刷の仕事内容は様々な専門分野に分かれています。印刷物を作るには入稿されたデザインを版になるように取り込み、修正や加工を行い印刷ができるデータに仕上げるDTPオペレーターの仕事から始まります。データにより実際に印刷機を動かして印刷を行う印刷機オペレーターは、紙の管理やインキの調合など印刷機の操作以外にも知識や技術と共に経験も必要となります。最後は刷り上がった印刷物を裁断して、のり付け等により本に仕上げる製本の仕事となります。特殊である印刷業界の仕事は誰でもすぐにできるものではなく、経験豊富な人材を求める企業が多くあります。求人探しには多くの情報が必要ですが、非公開である求人広告もあり情報収集は難しいと思います。印刷業界の方が相談に乗ってくれる求人情報サイトを活用している人は多くいます。

投稿者 ヒューネット (12:01) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :