印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2016.03.28  鮮明で無駄の無い昇華転写機

プリント技術が向上した現在では、印刷物により様々な手法があります。版の凸部にインクを付けて転写する凸版。凹部に付いたインクを転写する凹版。平らな版の上に画線部を作成し、インキを乗せて転写する平版。版に孔を開け圧力により通過したインクを転写する孔版。版を作成せずに直接プリントする無版式があります。無版式には静電複写や昇華転写、インクジェットなどがあり、インクジェットプリンターは馴染みが深いと思います。昇華転写はインクジェットプリンターで転写紙に印刷し、熱転写機により高温と圧力を加えて印刷します。通常の転写シートの場合、余白部分をカットしなければなりませんが、昇華転写は印刷部分のみ印刷されるので、綺麗で手間も掛かりません。今回、シリンダーに真空密閉したオイルヒーターを利用したことで、転写紙に奪われる熱の温度差を±1℃に回復しすることで、ムラを抑えより鮮明に仕上がります。効率良く綺麗な印刷ができる昇華転写機に、更なる期待が掛かります。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2016.03.28  家庭にも環境にも優しい省エネ対策

エアコンを利用する夏場や冬場になると、「省エネ」の文字を一段と目にすることと思います。環境にも懐にも優しい省エネを心がける人も多く、様々な工夫をされています。テレビやパソコンなどはコンセントから電源を落としたり、ドアやカーテンを閉め冷暖房を利きやすくしたりすることで、使用料は大きく異なります。電気や水道は点けっ放し(出しっ放し)にしてしまう人も多いと思いますが、ちょっとした心がけで省エネ対策に貢献することができます。この度、家庭での省エネ対策を提案する、省エネ診断ソフトが開発されました。家族の人数や使用機器、利用状況などにより光熱費のシミュレーションや性能の診断を行います。診断により省エネによる改善提案やアドバイスを行っており、効率よく安全に使用できるよう機器の拡販やリフォームにも力を入れていくそうです。この働きはガスだけに留まらず、あらゆる観点から利用することができると思います。より快適な日常生活に役立つのではないでしょうか。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2016.03.19  印刷業界でより良い条件の求人探し

以前は新聞の求人広告欄や折り込みチラシなどで、印刷業界の求人情報もたくさん目にしていました。最近では折り込みチラシの枚数や求人雑誌のページ数は半分以下に減り、印刷業界に限らず全体的に求人数は大幅に減少しています。インターネットが普及したとこで、いつでも簡単に求人情報を探すことができるようになりました。しかし、専門分野が異なる特殊な印刷業界の求人は、条件に合った会社を探すのは難しいことと思います。経験が重要視される印刷業界の求人では、若い方や未経験の方には困難なことでしょう。求人探しに行き詰まり、妥協したり、夢を諦めてしまったりする人も少なくありません。このように求人探しに悩んでいる場合には、求人情報サイトを利用してみるといいでしょう。印刷業界の専門の方が、相談に乗り、希望に合った案件を提案してくれます。非公開の会社も多く扱っているので、より良い条件の会社を見つけることができます。失敗の無い会社選びをすることができるので安心です。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2016.03.19  印刷業界が求めるこれからの求人分野

専門知識や技術を要する印刷業界の仕事は、工程により様々な分野に分かれています。まずは、会社の看板を背負う営業職が顧客を集めます。お客様よりデザインが入稿されると、DTPオペレーターが修正・加工を行い、印刷するためのデータを作ります。時にはお客様の要望により、デザインを考えることもあり、DTPデザイナーも多く活躍しています。データができると印刷機オペレーターにより印刷を行います。印刷機の操作以外に、インクの調合や紙の管理なども行うので誰でも簡単にできる仕事ではありません。経験と技術が最も重要な分野と言えるでしょう。刷り上がった印刷物は製本により、裁断・のり付けして印刷物が完成します。経験者を求める印刷機オペレーターの求人と共に、増えているのがDTPオペレーターです。デジタル化が進み、オンデマンド印刷を行う企業が多いことから、DTPオペレーターの需要は伸びています。グラフィックデザイナーなどを目指す多くの方が活躍できると思います。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2016.03.14  電子化が進む現代の情報手段

インターネットやSNSの利用が日常とされている現在では、スマートフォンやタブレットを使用している人は多くいます。主婦のスマートフォンに関する意識調査を実施したところ、66.3%の人が活用しているという結果となりました。中でも51.4%の人は新聞の定期購読をしておらず、ニュースなどの情報源はスマートフォンから得ているようです。しかし、買い物に関しては「店頭の商品を見て」というのに次いで、「新聞折り込みチラシ」というのが大きな影響を与えています。電子チラシが増えている中、主婦にとって折り込みチラシの効果は未だ衰えていないようです。多くの人に知ってもらうにはテレビCMや電子チラシが有効的でありますが、特定地域の宣伝には新聞折り込みなどによるチラシの方が、効果があるように思えます。インターネットの需要と共に、電子チラシの利用者数も増えていくことでしょう。しかし、確実に消費者の手に届くチラシだからこそ、得られる効果は大きいと思います。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2016.03.14  勇気や希望を与えるパッケージ印刷

日本には四季折々がなす素晴らしい景色と共に、自然による災害も多く最近では広島県の土砂災害が記憶に新しいと思います。地震・津波・台風・噴火など様々な災害に備え、防災グッズを見直す人も多いのではないでしょうか。印刷博物館P&Pギャラリーでは8月30日より、もしもの時のデザイン「災害時に役に立つ物や心のデザイン」展を開催しています。防災関係商品のパッケージデザインは、人のために役立てるのかをテーマとして新しいデザインを紹介します。何日も避難所生活を送っている人達は、恐怖と不安から精神的ダメージを強く受けています。そのような方々にパッケージを通じて、少しでも勇気や希望を伝える事ができたらとても素晴らしいと思います。また、災害時に役立つアプリやウェブサイト、身近な物を活用する豆知識なども同時に紹介しています。災害は常に私達と背中合わせになっており、いつ起こるか分かりません。災害に対する意識を高め、日頃から備えておくことが大事だと思います。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2016.03.04  印刷業界の求人情報を集めよう

日本には四季折々がなす素晴らしい景色と共に、自然による災害も多く最近では広島県の土砂災害が記憶に新しいと思います。地震・津波・台風・噴火など様々な災害に備え、防災グッズを見直す人も多いのではないでしょうか。印刷博物館P&Pギャラリーでは8月30日より、もしもの時のデザイン「災害時に役に立つ物や心のデザイン」展を開催しています。防災関係商品のパッケージデザインは、人のために役立てるのかをテーマとして新しいデザインを紹介します。何日も避難所生活を送っている人達は、恐怖と不安から精神的ダメージを強く受けています。そのような方々にパッケージを通じて、少しでも勇気や希望を伝える事ができたらとても素晴らしいと思います。また、災害時に役立つアプリやウェブサイト、身近な物を活用する豆知識なども同時に紹介しています。災害は常に私達と背中合わせになっており、いつ起こるか分かりません。災害に対する意識を高め、日頃から備えておくことが大事だと思います。

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2016.03.04  印刷業界の求人傾向

印刷業界に限らず低迷していた求人情報ですが、近年ではDTPオペレーターの募集をしている企業が多く見られます。以前の印刷方法はデザインを版に制作して印刷機にセットし、インクを調合して行うオフセット印刷が主流でした。版の制作には手間が掛かり、時間とコストを要します。デジタル化が進むと共に、デザインをデータにより直接印刷機に送り、印刷するオンデマンド印刷が増えました。版を制作する手間が省けるため、時間とコストを削減することができ、小ロット印刷でも気軽に依頼することができるようになりました。版の代わりにデザインを加工・修正して印刷ができるデータに仕上げる、DTPオペレーターの必要性が高くなりました。印刷の知識と共にDTPソフトの技術も求められるDTPオペレーターは、現代の印刷業界においてなくてはならない人材だと思います。しかし、実際に求人情報を探してみると、求人数は少ないのが現状です。求人情報サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

投稿者 ヒューネット | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)