印刷関連業界の求人転職アドバイザーのブログ

2016.03.04  印刷業界の求人情報を集めよう

日本には四季折々がなす素晴らしい景色と共に、自然による災害も多く最近では広島県の土砂災害が記憶に新しいと思います。地震・津波・台風・噴火など様々な災害に備え、防災グッズを見直す人も多いのではないでしょうか。印刷博物館P&Pギャラリーでは8月30日より、もしもの時のデザイン「災害時に役に立つ物や心のデザイン」展を開催しています。防災関係商品のパッケージデザインは、人のために役立てるのかをテーマとして新しいデザインを紹介します。何日も避難所生活を送っている人達は、恐怖と不安から精神的ダメージを強く受けています。そのような方々にパッケージを通じて、少しでも勇気や希望を伝える事ができたらとても素晴らしいと思います。また、災害時に役立つアプリやウェブサイト、身近な物を活用する豆知識なども同時に紹介しています。災害は常に私達と背中合わせになっており、いつ起こるか分かりません。災害に対する意識を高め、日頃から備えておくことが大事だと思います。

投稿者 ヒューネット (14:45) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :