印刷会社への求人情報サイト TOP>転職希望者のQ&A

転職希望者のQ&A

印刷業界の転職希望者のQ&A

 

注)印刷関連業界の転職希望者の方の良くあるご質問、或いは潜在的な疑問です。

Q:昨年からの印刷メディア業界の不況・倒産で求人が減っていますが、紹介してもらえる案件が有るのでしょうか?

A:印刷業界の求人数は確かに少なくなっている感は有りますし(特に中堅以上で輪転機を持っているところ等)、厳しい状況なのは確かです。皆様も不安に思う事も多いと思いますが、情報収集等も含めて気軽にご相談ください。来社された方の多くが何かを掴んで次の方向に感触を持たれて帰られます。今までの印刷ビジネスが厳しくなっても、新しい印刷ビジネスの芽は求人案件として出てきておりますので、腹を据えて時期を待ちましょう。勿論、案件は有りますしこの数ヶ月着実に増えていますが、面接採用のハードルが高くなったというのが現実です。 

Q:転職相談及び求人申し込みに対して費用は掛かりますか?何故費用が掛からないのですか?

A:費用は一切掛かりません。印刷関連求人企業様より紹介手数料をいただいて会社が成り立っています。多くの印刷会社様が、合理的な理由の元で当社に紹介を依頼されますが、「人」「採用」という事に対して正面から真剣に向き合う印刷会社様からの依頼が多いです。

 

Q:「いいところが有れば転職したい」のですが、印刷業界で、転職するのにいい話が本当に有るのでしょうか?

A:転職希望者の方、それぞれによって「いいところ」というのは価値基準が違うと思います。結果的に、多くの方から「良い印刷関連会社に入社できた」と言っていただく事が多いです(嘘の無いところで失敗も当然あります)。敢えて言いますと、「これはいい案件だ!これはいい印刷会社!」と思える話は事前登録者に優先的に話が行って直ぐ無くなります。

 

Q:ヒューネットはクライアントである求人印刷企業の立場が優先しませんか?転職希望者の立場から本当に相談に乗っていただけるのでしょうか?

A:お金を頂くのはクライアントからですが、両方の立場を尊重します。しかしながら、印刷会社も人の集まりである以上、先ず「人ありき」というのが絶対です。ご要望の全てに応える事は難しいですが、印刷業界で働く転職希望者の気持ちや考えを酌んだコンサルティングには自信が有ります。

 

Q:ヒューネットを利用すると転職の際に頼もしい限りですが、何故その印刷会社を紹介されたのか?という疑問、紹介された印刷会社に合格した場合に入社を断わりずらいのでは?という心配が有りますが。

A:当社では、過去に約250社に及ぶ印刷関連会社との求人紹介・入社の実績が有ります。そのあらゆるデータベース(スタッフの頭の中に有ります)から、ご本人の経歴を見て、話をするうちに紹介する印刷関連会社が絞り込まれてきます。転職希望者に合う会社をアナログですが効率よく探せます。合格後の入社辞退の件ですが、それは良くある話です(当社が印刷会社から怒られる事も多いです)。最初から辞退する事を考える必要は有りませんので、機会が有れば先ず会ってみる事が大事です。断わるのは最後の最後ですし、当社が間に入って断わりますので心配無用です。

 

Q:自分にあまり自信が無いのですが大丈夫でしょうか?

A:自信の無い人が大多数であり、そのほとんどが思い込みです。人それぞれに良い点、評価すべき点が多々ありますので、心配無用です。

 

Q:紹介が難しい場合とはどんな場合ですか?

A:転職希望者、特に失業している方には「何とかしてあげたい」と思っておりますが、正直厳しいというケースは有ります。お手数ですが、個別にお問い合わせ下さい。尚、現職の印刷会社で頑張った方が良いですよというアドバイスをするケースがあることもご了承願います。

 

Q:印刷業界に特化しているという事のデメリットとして、情報漏れに心配は有りませんか?今勤めている印刷関連会社が、ヒューネットと付き合いがあったりすれば大変心配です。

A:過去に、情報漏れによる大きなトラブルは特に有りません。業界特化ということで細心の注意を払っています。また、付き合いのある会社の方が登録されるケースは勿論有りますが、先程も言いましたが「人ありき」なのでご本人の意思を尊重します。ご安心して下さい。

 

Q:ヒューネットに興味は有るのですが、切羽詰まっている訳でも無いし、必要事項を記入して登録するのは抵抗が有るのですが...ちょっと覗くみたいな事は出来ませんか?

A:結論から言いますと、飛込みでヒューネットに来社されてみてはどうでしょうか?その際には履歴書も職務経歴書も不要です。それはそれで構いません。飛込み来社を接点にして、最終的に転職が決まった方も多いです。 お気持ちはよくわかっております。勿論、電話でも構いませんので匿名だと言って下さい。

 

Q:ヒューネットに相談をしながら、自分で他に印刷会社を探しても構いませんか?

A:構いません。特別な事情がある場合は(普通は有りません)、その事情をお伝えする場合もあります。

 

Q:来社された方のヒューネットに対する印象はどんな感じでしょうか?

A:様々な情報があり、スタッフ全員が印刷業界出身者ですから、「来社して良かった」と言っていただく事が多いと思います。何か希望を持って帰っていただければと思っています。若い方で時々いますが、「今有る全ての印刷会社からの求人票を数十個全て見て、可能な限り受けたい」ということは多分しませんので、職安にある求人票と同じように考えてくると、ちょっと違ったとなってしまいます。

 

Q:履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策なども指導してもらえますか?

A:必要に応じて行いますが、「あなた」という個性が大事です。書き方答え方は、どんどん質問してください。代筆?みたいなことはしませんが。

Q:JAGAT(日本印刷技術協会)認定のDTPエキスパートの資格は印刷業界での転職に有利ですか?

A:有資格者は印刷業界での転職に有利です。勿論、経験スキル人柄が大事ですが、書類選考や面接後の検討など含めて「DTPエキスパート」は必ず評価されます。